当事務所概要

フレッド・カン法律事務所は、法的なサービスを提供させて頂くに当たり、卓越した標準及び完全なる誠意を心掛けております。

当事務所が設立された1982年以降、私共は着実に業容を拡大してまいりました。私共は、現在香港及び東京に事務所を有しております。当事務所の規模 ですと、意思疎通の困難さ、あるいは所謂官僚主義等の問題に煩わされること無く、本質的かつ複雑な案件を深く考察して処理することが出来ます。私共の役割 は、お客様の目的を達成する為にお客様をアシストすることです。

当事務所はチーム・ワークを重視します。私共は、事務所所属弁護士に事務所の活動を意識させ、かつこれに対して速やかに反応するように、彼らの積極的な交流 を促します。この不断の交流が、当事務所をして速やかな、費用効果のある、先進的な、そして実際的な解決策提供を可能ならしめます。

当事務所のほとんどの弁護士は、英語に加えて広東語、北京語を話します。私共は、香港特別行政区の法律についてアドバイスいたします。また、私共は日本語サービス部門を有しており、日本、香港、及び中国本土在住の日本人のお客様へもサービスを提供します。

香港に事務所開設 1982年開設で、香港及び海外のお客様に広範な法的サービスを提供します。

中国本土との連結 中国本土の主だった都市の法律事務所、商標・特許エージェントとの提携を通じて行います。

世界との連結アジアの商業法律事務所の団体である「ADVOC ASIA」に所属すること、ADVOC ASIAとADVOC EUROPE及びADVOC LATIN AMERICAとの国際的ネットワークを通じて、世界と繋がります。

弁護士英語、北京語及び広東語を話します。当事務所では日本語も業務で使用します。